人気ブログランキング |

<   2006年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧

 昨晩のサッカー日本戦はあまりにショックが大きく、寝起きも最悪でした。朝もテレビで試合のダイジェストをやっていましたが、あまり見るきもせず、すぐに家をでました。学校についても、職員室に来る先生がそのたびに「昨日のあの試合は・・・」と落胆した感想を述べるので、思い出したくはないのですが、ついその話になってしまっていました。選手起用?キーパーの判断?1対1の能力?いずれにしても、世界はそう甘くないと痛感しました。
 さて、今日は午後は別の学校の授業研究会に出かけていきました。3回ほど指導案検討から関わらせてもらっている授業ですので、今日は楽しみでした。3年生のまち探検のまとめの授業だったのですが、子どもたちが一生懸命発表している姿が印象的でした。その後の反省会でも授業をもとにいろんな話ができてよかったです。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-13 23:38 | れれれさるの学級日誌
体育でソフトバレーボールをやっています。5年生で初めて体験するスポーツですので、どの子も実力はほぼ横一線です。前回は輪になってなるべくボールを多くまわす練習をしました。今日もなるべく続けてみる練習をしてから、体育館に高跳びのバーとゴムで作ったコートを3つ作り、試合形式で練習してみました。
 「いかに味方の失敗をフォローしてボールをつないでいくかが勝負だよ」「いつボールが来てもいいように構えてまとうね」「ボールが後ろに行ってしまうのは、レシーブする高さが高いからだから、腰を沈めて打とうね」「なるべく早く落下地点に入るんだよ」などとアドバイスしてまわっているうちに、少しずつバレーボールらしく続くようになってきました。まだまだ本格的に試合にはなっていませんが、楽しさはわかってきたようです。
 夜は、いよいよワールドカップの日本戦。夕方から職員室ではその話題でもちきりでした。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-12 21:32 | れれれさるの学級日誌

6月12日の給食 o(^-^)o

c0030103_21175756.jpg
米粉ロールパン、ハンバーグ、キャロットポタージュ、牛乳、ピーチゼリー
by rerere-saru | 2006-06-12 21:17 | れれれさるの給食日記
c0030103_18373768.jpg
 今日は学校に行って仕事をしてきました。まずはペットショップに寄り、メダカを30匹ほど買ってから学校に向かいました。これから理科の学習で魚の誕生の学習のためです。学校に着くとそれを4クラス分にわけて水槽に入れ、それぞれの教室に運んでおきました。
 教室に行くと、工事の業者が入っていて、うちの教室にも扇風機を取り付けているところでした。これまでは4階の教室しか扇風機がついていなかったので、個人的に買った扇風機を持ち込んで夏の暑さをしのいでいたのですが、今年は少しはましな夏になりそうです。
 さて今日の新聞に『文部科学省が、公立学校の教員給与制度を、全面的に見直す方針を固めた』という記事が載っていました。現在、時間外手当がない僕ら教員は、「教職調整額」というものを頂いています。これを廃止し、時間外手当の導入や、年功主義をやめて能力・業績を本格的に給与に反映させることなどを検討するということだそうです。とはいえ、僕らの仕事は時間で計れない部分がかなりあります。普段は休憩休息もないまま勤務時間がすぎていきますし、勤務時間内は会議だなんだでろくに教材研究や子どもの作品を見る時間もないのでしかたなく夕方になっても仕事をしているわけで残業をしろと言われて残業をしているわけでもないですし、家に持ち帰って仕事をしている割合も多いですし、地域の行事などでは休日も学校に出てきたりもします。週に1度ぐらい夕方は6時ぐらいからのお知らせ出張といわれる出張旅費もまったくつかない出張もあります。これまでは、調整額があったので、時間外労働がずいぶんあっても特に気にしなかったのですが、時間外手当を導入した場合どうするのかなあと気になります。歳出額を減らそうとしている中、果たしてこの仕組みでいいのかと疑問に思いました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-11 18:37 | れれれさるの学級日誌
c0030103_18235491.jpg
 サッカーのワールドカップが始まりました。オリンピックほど興味があるわけではありませんが、日本戦は楽しみです。この写真は、サッカーボール型メロンパンです。
 そういえば4年前は、6年生担任だったこともあり、ワールドカップに出場する32カ国のうち日本をのぞいた31カ国について一人1カ国くじ引きで選んで、担当になった国について調べて発表するという学習をしたのを思い出しました。クラスが31人だったのもあってちょうど一人1カ国を調べ、敗退した国から順番に最後は優勝したブラジル担当が発表して終わりになりました。有名な国に当たった子は調べやすそうでしたが、コスタリカ辺りを引いた子は調べるのに苦労していたなあと思い出しました。
 世界を相手に、果たしてそんなに簡単に勝てるはずはないと思いながらも、もしかしたらという夢を持てる時間でもありますね。最初の2戦は、夜の10時ぐらいからとそんなにムリせず見られる時間帯というのもいいですね。ブラジル戦は朝早起きしてそのまま出勤・・・となりそうですが。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-10 23:23 | れれれさるの学級日誌
 先週の運動会の疲れが微妙に残っているのか、少しばて気味の金曜日です。子どもの前に立つと一時的にそれは忘れるのですが、子どもたちが帰ったあとはどっと疲れがでて、今日の放課後はしばらく教室でぼ~っとしてしまいました。
 今日は1日雨模様の天気でした。外遊びの好きな子たちは少しつまらなそうな休み時間だったようですが、もうすぐ関東も梅雨入りしそうですので、しばらくは休み時間の過ごし方も工夫しないといけない日々が続きます。
 午後は、同じ学年の先生が二人出張に出かけていきましたので、自分のクラスに専科の先生が入っている間、その2クラスを見て回りました。同じ学年ですが、まだまだ全員の顔と名前を覚えるまでには至っていないので、こうした機会にはいろんな子に話しかけ顔を覚えるようにしています。今日で10人ぐらいはあたらしく名前が覚えられたかなと思います。秋には自然教室がありますので、その辺りまでには学年全員の顔と名前は一致させておきたいなと思います。
 夜は、指導案検討の出張。9時ごろに終わりましたが、もうへとへとでした。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-09 23:16 | れれれさるの学級日誌

6月9日の給食 (^O^)

c0030103_10233558.jpg
食パン、リンゴジャム、はっぽうさい、ガーリックポテト、牛乳
by rerere-saru | 2006-06-09 22:23 | れれれさるの給食日記
 今日は、3,4時間目にミシンの学習をしました。家庭科室が歯科検診でつかえなかったので、教室にミシンを持ち込んで初めてミシンの授業をしました。実物投影機をプロジェクターにつないで、カメラで写したものをスクリーンに映して説明していくことにしました。後半は、グループに1台ずつミシンを用意して、針をつけたり画用紙に空縫いをしたりしました。今日は時間切れになってしまったので、来週は糸をつけて縫う練習をしてみたいと思います。
 午後は歯科検診がありました。歯医者さんが言う結果を担任が歯科検診の診断票に鉛筆で書いていきます。乳歯と永久歯は書く段が違うので、中学年ぐらいで乳歯と永久歯が混ざっている割合の高い学年は記録するのがけっこう煩雑になります。高学年ぐらいになってくると永久歯が生えそろってきて記録は楽になります。これで未処置歯や処置歯の診断がないと、「6から反対の6まで斜線、下に行って6から6、斜線」とこれだけで終わる子もいます。これぐらいキレイな歯だといいのですが、やっぱり気になる子もいます。そこで、帰りの会で「8020」(80歳に20本の自分の歯を残す運動)の話や歯科検診の結果の話などをしました。家での習慣が大きく物を言う歯の健康状態ですが、このぐらいの年齢になってきたらぜひ自分たちで意識をもってほしいなと思いながら話をしました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。 

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-08 21:52 | れれれさるの学級日誌

6月7日の給食 (^0^)/

c0030103_10222245.jpg
ロールパン、ポテトグラタン、コーンソテー、リンゴゼリー、牛乳
by rerere-saru | 2006-06-07 23:22 | れれれさるの給食日記
 今日は今年4月に新設させたばかりの学校に出張に出かけてきました。せっかくの新設校ということで、1時間ほど施設見学をさせていただきました。昨日のブログで昭和のテレビの話を書きましたが、同じ市内の学校でこれほど差があっていいのだろうかと本気で思うぐらい立派な施設に、驚きとため息しかでませんでした。
 まずは校庭は総天然芝。先生たち、スーツなのについ靴を脱いだり寝っ転がったりしてその感触を楽しんでいました。維持は大変そうですが、柔らかく草のにおいもして本当に気持ちのよい空間でした。
 職員室はなく、職員サテライトという各階ごとに先生たちがいる場所があり、そこに先生たちの机が分かれておいてあり、いわゆる職員室という場所は会議室のような利用のされ方をしているそうです。子どもたちの教室のすぐ近くに先生たちのサテライトがあり、子どもたちの様子がすぐ見られる反面、学年ごとに場所がわかれていると全体の意思疎通は取りにくいのかもしれないなと思いました。
 ガラスのしきりの多さにも驚きました。ほとんど死角になる場所はないぐらいどこもガラス張りでのぞくことができます。校長室も例外でなく、校長室にどんな来客がきているのかも外からよく見える状態でした。
 全館冷暖房完備、校内LAN完備、電力はほぼ屋上のソーラーシステムでまかなう施設にうらやましさを感じずにはいられませんでした。ただ、まだまだ新設校。物が足りなかったり、一つ一つのことを立ち上げていく大変があったりと見えなく苦労もあるようです。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。 

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
by rerere-saru | 2006-06-07 22:35 | れれれさるの学級日誌