小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 今、国語では、「海の命」という物語を題材に学習をしています。最後の物語学習ということで、今回は子どもたちに学習をゆだね、みんなで設定した5つの学習問題に対して、司会記録をたてて、子どもたちで解決していく学習をとりいれることにしました。今日の段階ではまだ、なれていないこともあり受け身の子や発言を躊躇する子も多かったのですが、子どもたちに最後に自分たちで一生懸命
学習したという経験を持ってほしいという僕の願いを伝えながら、なんとか授業を支えている状態です。
 5,6時間目は保護者の方をお呼びして、6年生と保護者によるスポーツ交流を行いました。いい天気で、参加した保護者の方も子どもたちも楽しんでいたようです。綱引きやムカデリレー、全員リレーといった種目でしたが、綱引きは大人がやっぱり有利で、走る系はさすがに6年になると子どもたちにもう大人はかなわないといった感じでした。卒業を前に一つまた思い出になる行事ができてよかったなあと思います。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-21 21:14 | れれれさるの学級日誌
 今日支部授業研究会がありました。3年生の市内の様子をあつかった授業で、久しぶりに学習問題をすっきりと決める場面をみられ、とてもいい授業だなあと思いました。授業の中で、学習問題を子どもたちと設定し、それをもとに問題解決をしていくという社会科で大切にされてきた問題解決的な学習ですが、最近はなかなかそれがうまくできない授業が増えてきているように感じます。今日のような授業をみると、なんだかほっとします。 
 さて、ニュースでは、桜の開花を予想していました。ウェザーニュースによると東京では26日で、例年より少し遅い開花なんだそうです。まだ気象庁は発表していませんが、卒業式には間に合わないかなあとは思います。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-20 22:41 | れれれさるの学級日誌
 体育ではハードルの単元に入りました。ハードルの間隔を50センチずつずらし、自分の歩幅に合う場所をみつけ、ハードルがないタイムに1台につき0.3秒プラスしたタイムを目標のタイムに設定し、いかに速くハードルをまたいでいくことができるかを授業でやっていきます。
 さて、今日で卒業式まで丁度あと1ヶ月になりました。学校に来る日のカウントダウンはしていますが、実際にあと1ヶ月後が卒業式と聞くと、なんだか違った思いが頭をよぎりますね。これまで4回卒業生を持っていますが、これからの1ヶ月は本当にあっという間というのが毎回の実感です。残りの日々、できることを精一杯やっていきたいと思っています。
 また、今日は卒業式の呼びかけを言う人を決めました。145人いるので、どうしても全員に一言というわけにはいかず、希望する人にやってもらうという形になるのですが、いいたいせりふがかさなり、何度もみんなでオーディションをして決めていました。実行委員さんにお任せしていたのですが、みんなきちんと考えて決めていたので、僕はその様子を見守っていました。
 夜は出張。ちょっと疲れました。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-19 22:26 | れれれさるの学級日誌
今、6年生では、体育館通路の壁に絵を描いています。ボード24枚を各クラス6枚ずつ担当して、絵を描くことになっています。うちのクラスは4月~6月の絵を担当しているので、入学式から運動会までの絵をまずは大きく壁に写し、それをペンキで塗り始めています。
 いっぺんに大勢では作業がしにくいので、何人かずつ交代で塗っていますが、塗り始めると時間があっという間にたってしまい、なかなか進みません。何年も残るものなので、しっかりと描きたいと思いますので、しばらくはこれに時間をかけることになりそうです。
 夜は、元PTA会長さんのお父さんのお通夜でした。農家の方ですので、自宅がお通夜だったのですが、大勢の地域の方が参列におとずれていました。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-18 22:09 | れれれさるの学級日誌
 今日は、エネルギー子どもワークショップに参加しました。これは、全市から25校の学校が参加し、省エネや環境をテーマにそれぞれが調べたことを自分たちのブースで発表しあうというイベントです。うちの学校は、パワーポイントで地球環境をテーマに発表しました。7つのグループに分かれていたので、それを3部にわけ、お客さんが来るたびに繰り返し発表するという形をとりました。最初は緊張してか声が小さい子もいましたが、慣れてくると、発表することを楽しんでいる子も増えてきました。
 他の学校は、5年生の参加が多かったので、身近な地域での環境学習がテーマの中心でした。実験をしたり観察をしたりしたものも多く、聞いていても楽しい発表も多くありました。ちょっと遠くまで電車で行くのが大変でしたが、参加してよかったなあと思いました。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-16 18:15 | れれれさるの学級日誌
 今日は、僕の担当するボランティア委員会が、みんなが遊べるものを企画したいということで、綱引き大会を計画しました。1チーム8人ずつのチームで募集をかけたところ、なんと50チーム近く参加するということで、はたしてどうなるのか非常に不安でした。
 中休み、学年ごとに4つのコーナーにわけ、トーナメント形式で対戦しました。400人近くの参加者がいて、非常にもりあがったのですが、こちらは本当に大変でした。委員会の子はがんばっていましたが、いろいろな先生に助けてもらってなんとか時間内にイベントを終えることができました。
 4時間目は社会。新任の先生向けの授業を頼まれ、地域素材を活用した授業をやってみました。来年の参考になればと、学年の先生や5年生の担任の先生にも声をかけ、授業を見てもらいました。地域の教材をもとに、子ども達が考える授業はなかなか難しく、今日も資料によっては子どもたちにとって難しいものもありましたが、一生懸命考えて発言する姿も見られ、よかったかなと思いました。
 夜は出張。金曜日なので、帰る頃にはくたくたでした。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-15 22:26 | れれれさるの学級日誌
 体育ではハードルの単元に入っています。今日は最初の授業だったので、まず40メートルのタイムを計りました。これをもとに、自分のチャレンジタイムを設定して、練習をしていきます。チャンレジタイムというのは、ハードル1台につき0.3秒をプラスしたタイムを設定して、なるべくそのタイムより速くハードルを越せるようにしていく目標のタイムです。今日は、まだまだ自分の歩幅にあうハードルの間隔を探すだけで終わってしまいましたので、来週その辺りを練習していきたいと思います。
 さて、今日はバレンタインデー。うちの学校では、あまり厳しくは制限していないので、どうやらだいぶいろいろなやりとりがあったようです。女の子たちが一喜一憂しながらすごしていたのは雰囲気で伝わってきました。(教えてくれる子もたくさんいましたが・・・)そんなのを見聞きすると、そんな時期もあったんだなあとなんかうらやましくも感じますね。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-14 21:41 | れれれさるの学級日誌
 今日で卒業式まであと25日。子ども達は、それを記念してクラスレクをしたいということで準備をしてきて、今日はその日でした。家庭科室を貸し切って調理実習をしてみんなで食べたり、校庭でドッジボールをしたりしてみんなで楽しんでいました。僕は、その様子を見ながら写真を撮る役。子ども達、実に楽しそうにその時間を過ごしていました。男女の仲がよいのがうちのクラスのいいところだと思うのですが、今日はいつにもまして男女仲良くすごしていたなあと思います。明日がバレンタインデーだからでしょうか?
 さて、午後は、別の学校の校内研究の講師に呼ばれて行ってきました。講師は、授業を見て、研究協議の最後に講評をしなくてはいけないのですが、やっと少し慣れてきたかなあと思います。とはいえ、なかなかその学校の先生たちにとって参考になることを、厳しさとほめる部分のバランスを考えながら限られた時間で話すといのはむずかしいなと感じています。今日は、二人の先生の授業で、片方は新任の先生でしたが、どちらもなかなかしっかりと考えられたいい授業でした。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-13 22:37 | れれれさるの学級日誌
 今日の1,2時間目は、総合でエネルギー子どもワークショップの準備をしました。今週末に行われるワークショップにクラスで参加するため、その発表にむけて取り組んでいます。これは、市内の25校ほどが参加し、省エネや環境をテーマに発表をするイベントです。うちのクラスでは、地球規模で起こっている環境問題を調べて、それらに対して、自分たちが何ができるのかを調べて発表することにしました。発表はパワーポイントを利用して行うことにしたので、今そのパワーポイント作りに入っています。去年からパワーポイントを利用する機会は何度かあったので、どのグループもパワーポイントの扱いは自分たちでできます。もう少し時間がかかりそうですが、なんとか発表に間に合うようにしたいと思います。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-12 22:11 | れれれさるの学級日誌
 今日は、学校に行って仕事をしました。休日に学校に行くと、だいたい決まったメンバーが来て仕事をしています。今日も予想していたメンバーが来て仕事をしていました。
 ノートを見たり、○付けをしたり、成績関係の仕事と、教材の準備といった授業関係の仕事をこうした日にやることが多いです。本当は、平日に終わればいいのですが、なかなか時間がとれずこうして休日にやることが多くなります。今日は、今週末に新任の先生向けに授業をやることになっているので、その授業に使う地域素材の写真を撮ってきました。授業の流れを考えながら、資料を準備するのはけっこう楽しいなあと思います。
[PR]
by rerere-saru | 2008-02-11 20:30 | れれれさるの学級日誌