小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 今日から5年生が自然教室にでかけていきました。朝、みんなでバスを見送りました。
 さて、今日の午後は、久しぶりに何にも予定がない日でした。ということで、教室で仕事をしていました。うちの市は、1,3水曜日が研究会の日で、2,4水曜日が校内での研究や会議につかう時間となっています。今日は、先週の地区別運動会の予備日となっていた関係で最初から予定がない水曜日の午後でした。同じ学年の先生にも、「水曜日の午後に、暇そうにしているれれれさる先生を初めて見たかも」と言われました。
 とはいえ、夜は、研究会の出張。勤務時間が終わってからの出張はやはりつらいですね。今日は、来年の研究会の研究テーマについて、話し合いました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-31 22:32 | れれれさるの学級日誌
 今、理科では「火山と地震」の学習をしています。この単元は、現行の教科書では、「火山による大地の変化」か「地震による大地の変化」のどちらかを選び、調べることになっています。この選択は、先生たちにものすごく評判が悪く、次の指導要領ではなくなることが確定しています。
 さて、今回は、自分で選んだ方をインターネットを利用した調べ学習にすることにしました。インターネットは、だいぶ授業の中で使う機会は増えてきてはいますが、やはり一番の学習ツールかというと、そうではなく、あくまで補助的かつ発展的なツールとして活用していく方向が多いなか、今回は、インターネットを最大限に利用して調べるという活動にすることにしました。
 これまでも活用しているので、ある程度検索方法は慣れている子も多いのですが、中にはまだ「火山による大地の変化」「地震と断層の関係」といったように自分が調べたいことを文章にして検索をしてしまう子や、検索に引っかかった大量のサイトに困っている子、難しいサイトばかりにあたってしまい自分が必要な情報すら引き出せない子などもいます。こちらがある程度見回って指導しないと、結局理解できないまま丸写しという子が出てしまうのがインターネットを利用した学習で注意したい点です。
 あまりに困っている子には、きっずgooで再検索することをすすめています。きっずgooは、子どもむけのサイトのみを選んでくれるだけでなく、ふりがなをつけて表示してくれるので、インターネットを始めたての頃は特におすすめです。
 さて、夜は地域教育会議の出張・・・。八時半に終わりましたが、おなかが減って大変でした。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-30 22:48 | れれれさるの学級日誌
 新しい週が始まりました。今日は、締め切りの迫っている版画コンクールに間に合わせようと版画の時間を多くとりました。まだまだ刷れる状態にない子がほとんどで、臨時に版画タイムを設けないといかなさそうです。
 さて、ワールドシリーズは、レッドソックスの4連勝で幕を閉じました。レッドソックスといえば、去年まで西武にいた松坂の所属する球団です。考えてみると、この松坂大輔という選手、甲子園でも、西武時代の日本シリーズでも、そして大リーグのワールドシリーズでも優勝を経験しています。それも、甲子園の決勝という大舞台でノーヒットノーランをやりとげたり、メジャー1年目でワールドシリーズ優勝を果たしたり・・・。やはり人間には持って生まれたつきというのがあるのだと改めて思いました。持って生まれた運をいかに自分の味方につけるか、なにか秘訣があったら知りたいなと思いました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-29 21:23 | れれれさるの学級日誌
 今日は、社会科作品展の受付の仕事に午後から行ってきました。仕事とはいえ、代休もないですし、出張扱いにもならないボランティアなわけですが、研究会の常任委員になり10年もこの立場にいるとそんなことも理不尽に感じなくなっている自分がいます。
 というわけで、今日は台風一過の晴れた一日でしたが、ずっと体育館にいて、受付をしているうちにすぎてしまいました。おもったほど見に来るお客さんも多くなく、暇な感じでしたが、途中、幼稚園ぐらいの子が、ずっと僕にちょっかいを出してきたので少し気ばらしになりました。
 3時に作品展が終わり、作品を4人ですべて片付けて、4時ごろに家路につきました。なんだか、これで日曜日が終わってしまうのもむなしい感じもしながら帰ってきました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-28 19:22 | れれれさるの学級日誌
 台風の近づく中、今日は中学校の合唱コンクールに行ってきました。2年前、卒業させた子たちが中学2年生になり、どの子もがんばって歌っていました。
 昨日まで、いろんな子に「合唱コン来てね!」「入場するためのチケット持ってる?」「うちのクラスが優勝だから・・・」といったメールをもらっていたので、これは絶対に行かなくちゃと思い、雨にぬれながら行ってきました。
 中学校の合唱コンは他の学校でも何度か見ていますが、いつも思うのが、学年があがるごとに確実にレベルが上がることと、中学3年生たちの気合のすごさです。今回の合唱コンも、それを感じました。
 中学2年生たちも、3年生に負けじとがんばっていて、いっしょにいった、やはり同じく2年前いっしょに卒業生を持った先生と、「あ、あの子がいる」「あの子、がんばって歌ってるよ」と話しながら、聴き入っていました。休憩の時には、僕らに気づいた中学生たちが、声をかけに来てくれたので、何人かの子とは話ができてよかったです。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-27 22:31 | れれれさるの学級日誌
 今日も版画を彫る時間をとりました。版画は、こちらも技術的なアドバイスや安全面でも気をつかう学習の一つです。今日も、子ども達の彫る様子を見ながら、危なくないように、また彫り方についてもアドバイスを求める子がたくさんいたので、それに返しながら見て回っていました。
 午後は、社会科作品展の搬入。うちの市では、7つの区それぞれで作品展を行っています。主に夏休みの自由研究の作品が中心の作品展ですが、15校ほどの学校から集まる作品は、掲示するとなかなか魅力のある作品ばかりで、見ていても楽しい展覧会です。この作品展は、前の年に出した子がまた次の年も一つ上の学年で作品を出してくるということがよくあります。自分の作品が出展されたことで、親といっしょに見に来た子が、他の子の作品や上の学年の作品を見て、さらに意欲を出して挑戦するというパターンが多いようです。
 実は、うちのクラスの子の作品も出展されました。この子は、去年も出展されこの作品展を見に来ていたので、今年もきっと挑戦してくれるだろうと期待していたのですが、期待通り、実際に泊りがけで2箇所も見学に行った力作を仕上げてきていました。夏休み前から、「今年はこんなテーマにするんだ」と話していたのですが、そうした意欲を持てるのも、この作品展も魅力の一つかなと思います。ぜひ多くの子に見てもらいたいと思っています。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-26 22:30 | れれれさるの学級日誌
 今日の新聞に、学力調査についての記事が載っていました。春に実施した全国学力調査の結果がやっと公表されたからです。ただ、僕ら教員もまだ子ども達1人1人の結果や学校ごとの結果は見せられていません。校長の方で、校長会から指示があるまでは誰にも見せない方針なのだそうです。まあ、特に急いで見たいとは思わないのですが・・・。
 さて、その結果として主に報道されていたのは、「基礎的な知識に比べて、活用する力が低い」「就学援助を受けている子どもの多い学校の成績が低い傾向がある」「家で宿題をする方が点数が高い」「朝食を毎日食べる方が点数が高い」・・・。ん?確か77億円かかっているのですよね。こんなことは、僕ら教員もみんなわかっていることなんだろうと思うのですが・・・。僕らにとっても、何のための学力調査なのか、だれのための調査なのか、よくわからないというのが本音です。その77億を、子ども達の特別支援や、教員配置にまわしてもらったほうが、よほど子どもたちの学力向上につながるのに、と思いながら、記事を見ていました。
 さて、昨日の地区別運動会から一夜あけて、今日は午前中は理科の調べ学習や図工の版画といった落ち着いて活動できる学習を中心にしました。子ども達も、少し疲れてきているような感じがしました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-25 22:06 | れれれさるの学級日誌
 今日は、地区別運動会でした。一昨年度までは、全市一斉に大きな陸上競技場に集まりやっていた連合運動会が、市の予算の都合でなくなり、その代わりとして3~5校程度のブロックごとに6年生が運動会をやるということに昨年からなりました。
 うちのブロックは、1000人を越えるマンモス校2校と、児童数950人ほどのうちの学校の3校が合同でやるという市内でも一番人数の多いブロックです。今日は、510人ほどの6年生が集まりました。
 給食を食べた後、歩いて25分ほどの隣の学校に向かいます。着くと、しばらくして開会式が始まりました。その後、競技が始まりました。競技は、みんなですぐにできるものということで大縄や綱引きなどが中心です。うちの学校もここ1週間は、ずいぶん練習してきたのですが、ある1校にほとんどの競技で負けてしまいました。子ども達は、くやしそうではありましたが、クラスのみんなで力を合わせてきたことへの満足感もどこか感じました。特に大縄10人跳びなどは、クラスのベストにはいかなかったものの、学校では一番でしたし、八の字も精一杯やっての結果でしたので、その点においては納得できた部分も多かったようです。帰り道は、ずいぶんはしゃぎながら帰ってきていました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-24 21:58 | れれれさるの学級日誌
 風邪をひいてしまいました。昨日からけっこうだるくて、昨日も家に帰ったらすぐに寝てしまいました。今朝もだるかったのですが、ここで休むわけにはいかないので、がんばって学校に行きました。
 今日は、研究授業があるため、4時間で授業が終了でした。子ども達は、めずらしく午後の時間が空いたので、いろいろと遊びの約束をしている子がたくさんいました。
 僕らはといえば、まずは5時間目の授業を見学しました。今日は大学の教授や、地域の方も招いての研究授業とあって、普段より緊張感のただよう授業でした。うちの学校では、今年から国語の「話す」「聞く」を研究しています。僕自身は、これに「話し合う」といった要素が加わればいいなと思っているのですが、まだまだ研究途上なので、これからその辺りも議論していければいいなと思っています。
 授業が終わると、僕と一部の先生は、明日の地区別運動会の準備のため、隣の学校へ。校庭にラインを引いたり、テントを立てたり、3校の先生で競技の運営についての打ち合わせをしたり・・・。あまりにあわただしい1日に、なんだか朝のだるさもどこかに行ってしまったような気がします。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-23 18:58 | れれれさるの学級日誌
 今日は、月曜日なのでクラブ活動の日です。でも、小学校のクラブ活動は、中学校の部活と違い、時間割に入っている時間のみが活動です。それも、毎週あるわけではなく、45分の活動を年に15回程度取るのがやっとというわけです。その場でぱっと楽しめばいいという活動ならいいのですが、運動系のクラブはちょっと物足りないような気がします。
 さて、僕の今年の担当はテニスクラブです。これまでの期間は、初めてラケットを持つという子がほとんどなので、ラリーが中心だったのですが、今日から、コートをひいて試合形式も取り入れてみました。とはいえ、サーブやレシーブがある程度できないと試合にもならないため、できる子はほんの一部なのですが、とりあえず試合っぽくはなっていたので、まあよしとすることにしました。楽しむことに主眼を置いてるので、なかなか基本を確認したり、技術指導したりするような活動にはなっていきません。その辺り、15回程度のクラブ活動をどうしていけばいいのかは、自分でも悩みどころだなあと感じています。僕としては時間が許せばせめて週に1度は部活のような活動があってもいいかなとは思うのですが、なかなかそれも叶わないのが今の現状です。
 さて、今日は夕方から指導案検討の出張。今度支部の授業を引き受けてくださった学校へ向かいます。僕がその全体の担当者なので、いろいろと連絡をしたり段取りをつけたりしています。今度授業をしてくださるのは、若い女性の先生。せっかく授業を引き受けてくださったので、「授業をやってよかった」「社会科ってたのしいね」とその先生も感じてくださるように、というのを主眼に入れながら授業の相談にのりました。その先生からはとてもやる気が感じられて、授業が楽しみになってきました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-10-22 22:33 | れれれさるの学級日誌