小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

c0030103_19532682.jpg
 今日は、修学旅行の下見に行ってきました。うちの市の修学旅行は、旅行会社にある程度お任せしている部分があり、本来はどこの学校も下見をしないのですが、今回はコースの中に今年から入ってきたハイキングコースを選択したので、そこだけは見ておきたいなということで学年の先生たちと下見に行くことにしました。朝、6時に集合して高速道路を使って一路日光へ。それほど混んでいなくて8時半ごろには日光にたどり着くことができました。
 すぐいろは坂を上り、明智平に着きました。修学旅行の時は通過する場所ですが、ここからロープーウェイが出ていて、上の展望台からは華厳の滝や中禅寺湖がよくみえます。僕は一度行ったことがあったのですが、他の先生たちは初めてだというので、みんなでロープーウェイに乗りました。最初の写真が明智平展望台からの展望です。

c0030103_1953743.jpg その後、中善寺湖を超え、戦場ガ原のハイキングコースを歩くことにしました。できれば、当日はグループで歩きたいと思っています。でも、引率する教員がそのコースを歩いたことがないのにグループで歩かせるわけにはいきません。というわけで、今日は迷うポイントはないか、どういった注意が必要か、見所はどこか、先生はどこに立てばいいかあたりを確認しながら歩きました。
 コースはきちんと整備されていて、それほど危険な箇所はないようには感じました。ただ、木でできた木道を歩きますので、そこから足を踏み外せば湿地帯に足を突っ込むことにはなります。
 途中、若い木立から湿地帯に変わる辺りなど、戦場ガ原の成り立ちがよくわかる場所があります。ただ、これはかつて男体山が噴火したあとに、だんだんと植物が茂るようになり、やっと木が生えるようになったことをあらかじめ教えておいてあげたほうが、その変化を意識できるのかなと感じました。雨が心配でしたが、途中陽もさし、木漏れ日がきれいな場所もありました。2枚目の写真は、ハイキングコースの終点「湯滝」の写真です。 
 その後、近くの光徳牧場でおいしいお昼と牧場のミルクで作ったアイスクリームを食べました。出張旅費などは出ず全て自腹で行っているので、これぐらいのお楽しみはいいですよね。それから、いろは坂を下りました。ここからは僕が運転手でした。いきなりこれまで自分が運転したことのないいろは坂を、初めて運転する他の人の車で下りてきたので、かなりドキドキでしたが、道路は大型バスも大丈夫なようにできているので、なんとか運転することができました。


c0030103_19524936.jpg午後は、東照宮を下見しました。もう何度も行っている東照宮ですが、あのすごい彫刻や建造物は行くたびに新しい発見があります。今日は「眠り猫は見る角度によって、寝ているようにも、今にも飛びかかろうとしているようにも見える」「三神庫の間に目立たない赤い建物があるが、それはこれまで使われたことのないトイレである」「五重塔の一番上の層だけ、木の組み方が違う」といった辺りを本やテレビで言っていたのを思い出して、実際に見てきました。
 その後、二荒山神社と大猷院で子どもたちが回るコースを見てきました。この写真は、二荒山神社の建物の裏にそっとあったケロちゃんです。記憶が正しければ、2年前は雨ざらしだったケロちゃんがこんなにも立派な囲いの中で、お参りの対象になっていたのはびっくりでした。
 帰りは、雨に降られた以外は都内に入るまでは順調でしたが、その後は渋滞に巻き込まれ、都内を抜けるのにそれまでと同じぐらい時間がかかってしまいました。
 
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-30 22:53 | れれれさるの学級日誌
 今日は子どもたちが席替えをしたい、というので時間を取りました。毎回、席替えについては子ども達にどうしたらいいかを話し合わせていますが、ここにきて少しずつ席替えのルールもしっかりとしてきて、今日は10分ほどで席替えを自分たちで行うことができていました。クラスの女の子の何人かは、僕に好きな子の名前を内緒で教えてくれるのですが、今日は、その中の一人がたまたま好きな子の隣になっていました。喜ぶその子を、なんだかほほえましく見ている自分がいました。
 放課後、枝つきの枝豆が学校に届きました。元PTA会長さんの畑で取れた枝豆を職員で予約して購入しておいたものです。朝畑から取ってきたばかりの枝豆は、その日のうちにゆでて食べると最高です。さっそく、家に帰ると、鍋を出してゆでて、いただきました。取れたての野菜をこんなにたくさん食べられるのもうちの学校ならでは、です。感謝感謝です。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-29 22:04 | れれれさるの学級日誌
 今日はプール開きなので、朝早く学校へ行き、さっそくプールに入ってごみをすくったり、薬品を入れたりしました。少しでもきれいな水で泳いでほしいなと思うのは、自分が小学校時代、プールが汚くて入りたくないと思った経験があるからだと思います。今は大好きなプールですが、小学校時代は、いやでいやでたまらなかったのを思い出します。きっとそういう子もいるのだろうなと思います。
 さて、今日はプールの前に、朝から音楽集会でした。体育館に900人以上が集まって同じ曲を演奏するというのは、なかなかいいものです。集まる手間がちょっと大変ですが・・・。
 その後、すぐプール開きでした。いそいで着替えて、9時過ぎからプールを始めました。始めは、校長先生の話や代表による泳ぎをしてプール開きをしたあと、3つの場所に分かれて泳ぎの練習が始まりました。僕の担当は、中ぐらいのコース。ここが一番多く人が集まるので、いかにたくさん泳ぐ時間を取るかを大切にしています。中に入って、指導しているとあっという間に時間がたっていました。
 夜、mixiつながりで、教え子がお母さんになったことを知りました。びっくりしましたが、そんな歳になったんだなあという気がしました。僕の中では、中学1年ぐらいの記憶で止まっているその子ですが、きっと今はお母さんの顔をしているのだろうなと思います。「今度会いに行ってもいい?」とさっそくメールを打たせてもらいました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-28 22:57 | れれれさるの学級日誌
 今日はうちの学校の伝統行事、たんけん集会でした。たんけん集会とは、地域の方が中心となって作ったポイントを子ども達がグループで訪れ、そこでしかできない体験をしてくるというものです。平成元年から始まった行事は、次第にその中身を変えながらも、今年まで続いています。
 今日は、5・6年生でぺアになってグループを作り、それぞれ決めたポイントに向かいました。高学年のポイントは、地域の農家体験、高齢者施設訪問、幼稚園訪問、保育園訪問、昔の話を聞く、おもしろ科学実験、太鼓などがありました。僕の担当は、地域の農家体験。お願いして、ジャガイモの収穫をさせていただきました。
 最初は、ただのジャガイモの収穫か~といった感じの子ども達も、いざやり出すと楽しさがわかったようで、自分の担当が終わると、「もっとやっちゃだめ?」と聞く子がたくさんいました。暑い中でしたが、どの子も満足して帰っていったようです。もちろん、その理由の一つにお土産にジャガイモをいただいたというのもあったかもしれませんが・・・。
 うちの学校の大きな特徴でもあるこのたんけん集会ですが、年々、実施するのがむずかしくなってきています。地域の方にかなりの負担をお願いするということで、ポイントの確保も年々むずかしくなってきています。そろそろやり方を見直していかなくてはいけない時期に入ってきているのは、多くの職員が感じているところです。子どもたちのためになるものを作り出すのも、毎年計画していくのも大変だなあと感じる行事の一つでもあります。なにはともあれ、毎年ご協力いただける地域の方には、感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-27 22:47 | れれれさるの学級日誌
 今日は、朝からうちのクラスで起きたちょっとした問題への対応に追われていました。高学年を持っていると、なにかしらのトラブルや人間関係のもつれが原因での事件が起こり、それに対してそれなりの対処をしなくてはいけない場面は必ずといっていいほど起こると思います。何も起こらないにこしたことはありませんが、そうした問題が起こったときにこちらがどう対応し、みんなでどう考えていくかというのはとても大切だと思います。これまでも高学年をもつと、そうした問題が起こるたびに、いろいろと悩みながらも今自分ができることをやってきました。うまくいったときもあれば、なかなか上手くいかないときもありましたが、それをきっかけとしてクラスの仲間関係を考えていったり、よりよいクラスになるように話し合ったりする場面にしてこようとしてきたなあとは思います。今日も、2時間かけて、いろんな子に話を聞き、クラス全体にも話をしました。僕にとってすくいだったのは、個人的に話を聞いたどの子も、僕に対してはしっかりと話をしてくれたこと。話ができないと、解決できるものも解決できませんものね。
 4時間目は、他のクラスの体育を指導しました。学年でお休みされた先生がいて、その先生のクラスの体育に僕が入る代わりに、うちのクラスに補教の先生に入っていただいたというわけです。たまには、他のクラスの体育を指導するのも、気分転換になっていいですね。全ての子の顔と名前がわかっているので、こうしたときに臨時で入っても、あまり違和感なく授業ができるのはいいなあと思います。
 今日も夕方から出張。隣の市まででかけっていったのに、内容的に前回の出張とほとんど変わらず、せっかく行ったのにという感がぬぐえませんでした。ちょっと疲れた1日でした。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-26 23:40 | れれれさるの学級日誌
 蒸し暑くて・・・この季節が一番嫌いです。汗っかきの僕は、この時期は汗をいっぱいかきます。授業中、いっぱいしゃべればしゃべるほど汗が出てきます。1時間でTシャツがびっしょりになることもしばしばです。その状態がきらいなので、1日に2~3枚、シャツを着替えます。おかげで、更衣室にはいつも洗濯まちのシャツがたまっている状態です。からっとした暑さならいいのですが、じとっとした暑さは嫌いです。
 さて、今日は朝から全校朝会。いつもは校庭でやるのですが、天気があやしいので体育館に変更になりました。黒板に、「朝会があります。体育館集合」と書いておきました。8時25分ごろ直接体育館に行ってみると、一番奥にうちのクラスの子が1列になって座っていました。こういったところは、本当に助かります。
 6時間目はクラブ。雨もなんとか上がって、外でやることができました。前回に続いて、わがテニスクラブは打ち合い。わずかな時間ですので、楽しんでほしいなとは思うのですが、初めてラケットを触る子などは、上手く打ち返すことができません。そんな子にこうやって振るといいよなんてアドバイスをしているうちにあっという間に終わりの時間になってしまいました。僕としては、もう少したくさん時間があれば、多少は上達して楽しめるだろうに・・・と思うのですが、小学校のクラブではしかたないのかなあとも思います。
 放課後は、プール講習。体育主任が突然体調不良で帰ってしまったので、急遽僕が薬品やら水量調節やらを説明することになりました。うちの学校の体育部は2年目3年目の先生たち中心の若い集まりなので、自信がないということで、ピンチヒッターを買って出ることになりました。
 夜は、出張。校長先生に「社会科は夜の出張、ばっかりだな・・・」と言われながら、学校を出てきました。今日は来週に行われる授業研究会の最後の指導案検討。なんとか先が見えてきて、ほっとしました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-25 22:37 | れれれさるの学級日誌
ニュースによると、大学生が教育実習をする際、受け入れ先の学校に1万~2万円程度支払う謝金(実習費)が慣例化しているところがあるそうです。うちの市では、そんな話は聞いたことがなかったので(実習生の給食費は実費でもらっていますが・・・)「へえ~」と思いました。僕が実習したときも、最初と最後の菓子折りを持っていきこそしましたが、お金は払った記憶はありません。中には、教材のコピー代や消耗品の経費は実習生が負担すべきだとして、1週間あたり3000~7200円の実習費徴収を要綱などで決めているという県もあるそうです。大学生からお金を取るというのもどうかなと思いますし、実習生とはいえ子どもたちに授業をする場合などの教材研究や教材製作の費用まで実習生が負担するというのも変な感じがします。いろいろなところがあるのだなと感じました。c0030103_1982848.jpg 
 さて、今日は東京ドームに野球を見に行ってきました。去年は何度も行った野球観戦ですが、いろいろあって今年は今日が初観戦。9回2アウト3塁、一打同点の場面をしのぎなんとか勝つことができました。それにしても、東京ドームの座席は狭すぎますね・・・。真ん中の列だったので、トイレに行くのが大変でした。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-24 22:05 | れれれさるの学級日誌
 職員玄関の傍の水槽に、熱帯魚を入れました。毎日、子どもたちが「何にもいないね・・・」と言いながら覗き込んでいたのですが、これで楽しみが増えてくれるといいなと思います。入れたのは、買ってきたネオンテトラとアカヒレのほか、うちの教室の水槽で生まれたグッピーやプラティの子どもたちを入れました。動きがかわいいコリドラスも1匹お引越しさせておきました。月曜日に通りかかった子どもたちがどんな反応をするのかが楽しみです。
 今日は、学校でひたすら○付けやら集めたノートを見たりといったことをしていました。いつもは何人かの先生が来ているのに、めずらしく他の先生たちが来ない土曜日でした。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-23 19:25 | れれれさるの学級日誌
 今日は、やっと梅雨らしい天気が戻ってきました。そんな中、5年生は田植えをしていました。途中から雨が降り出し、大変だったようですが、なんとか植え終えたようです。 
 さて、5時間目は算数のテストをしました。立体のテストでした。これまでの数の問題とはタイプが違うので、意外と苦戦している子もいれば、文章題は全く苦手なのに立体では100点をとれた子もいました。展開図を描く問題は、ほぼみんな描けていたのでよかったなと思いました。算数だけでなく、実際に図工でも箱作りをしたのもよかったのかなと思いました。
 6時間目の総合は英語活動。今日はスキットやゲーム的なものではなく、英語を書いてみる学習にしました。4年生の時、ローマ字で何度も書いたアルファベットですが、その後ほとんど練習していないのと、その時に大文字と小文字がごっちゃになったままの子が多かったのもあって、全てのアルファベットの大文字と小文字を練習して見ました。キーボードは大文字なので、最近では大文字はわかるけど小文字があやしい子も増えていて、小文字の「h」と「n」や「a」と「u」、「b」と「d」などがごっちゃになって書いている子もいて、たまにはこうした練習も必要だなと思いました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-22 22:32 | れれれさるの学級日誌
 1日学校をあけると、その次の日の子どもたちの反応が気になります。「昨日ね~こんなことがあったんだよ」「だれだれちゃん、ふざけてて○○先生に注意されてたよ」といろいろと昨日のことを聞かせてくれる子もいて、それはそれで助かります。昨日初めてバリウムを飲んだということを知っていた何人かからは、「先生、バリウムってどんな味だった?」という質問をされました。「う~ん、まずーい飲むヨーグルトって感じかなあ・・・」と答えておきました。まだまだ、朝のうちはバリウムが完全には排出されていないなという感じが残ったままでした。
 さて、うちの学校は今年は7月中旬に修学旅行に行くので、修学旅行まであと1ヶ月を切っています。今は、修学旅行の目当てなどを話し合っていますが、来週辺りからは部屋割りや電車の座席なども決めていくことになるかなと思います。これまでは、修学旅行はずっと10月か11月に行っていたので、夏の暑い盛りの修学旅行も楽しみです。僕自身は、ここ10年で8回ほど日光に行っていますが、今回は今年からコースに入ったハイキングコースを選んでみたので、初めてのものがあるというのは楽しみです。 
[PR]
by rerere-saru | 2007-06-21 22:22 | れれれさるの学級日誌