小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 あと2日に迫った運動会。もう6年生の練習は終わっているので、少しモチベーションが保ちにくい1日でしたので、運動会の騎馬戦をテーマにしたドキュメンタリーのビデオを見せながら、話をしました。これまでは、どうしても勝負の行方に目がいきがちだったので、それももちろん大切だけど、最後の運動会をどんな気持ちで迎え、よい思い出にしていけばいいかといったあたりの話もしました。c0030103_20365126.jpg
その後、僕にとっては恒例のTシャツへのメッセージを書いてもらいました。子どもたち、楽しそうにいろんな言葉や絵を書いてくれました。このシャツを着て、土曜日は参加する予定です。
 さて、今日は国語で、「くらしの中の言葉」の発表をしました。ことわざや四字熟語の中で、気に入った言葉を選び、その言葉の意味や使い方の例、気に入った理由を原稿は見ずに発表するという活動でした。使い方の例が「ん?」と思う子もいましたが、発表すること自体は、ずいぶん上手になってきたなと思います。うちの学校の校内研究も国語の「話す」「聞く」を中心にということになっていますので、こうした活動はこれからもどんどん取り入れていくつもりです。
 夕方からものすごい雷雨でした。5分ぐらいで校庭は一気に田んぼ状態になっていました。校庭のラインなども完全に消えてしまうと思います。ライン係のキャップとしては、明日はラインをどうしようかと思いながら、田んぼ状態の校庭を眺めていました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-31 20:36 | れれれさるの学級日誌
 今日は雨の予報でした。ただ、今日の練習ができるとできないとでは、かなり違うため、祈るような気持ちでいろんな天気予報を見ていたのですが、ほとんどが午前中から雨という予報で、暗い気持ちのまま今にも雨が降りそうな空を見ながら学校に来ました。
 朝はどうにか天気が持ちそうだったので、1時間目の全校練習の準備をしました。その後、1時間目は全校練習で隊形移動や応援の練習をすることができました。中休みの応援の練習中も、4時間目の騎馬戦最後の練習中も、ちょっとぱらぱらきそうにはなっていましたがなんとか天気がもち、練習をすることができました。その後、下校する頃には雨が降り出していたので、本当にラッキーでした。
 さて騎馬戦最後の練習は、基本的に全体の流れを通してやってみました。なにせ72騎が同時に戦う騎馬戦、なかなか時間内で流すのも大変です。今日は、僕らの隣の色がたくさん一騎討ちに残っていました。4色対抗なので、このあたり、今日の結果を受け本番では各色がどんな作戦にでるのか、僕らも楽しみにしています。
 午後は、雨の降る空を窓越しに眺めながら、職員会議。夜は研究会の出張でした。今日はいくらでも雨が降っていいから、土曜日は降らないで・・・そんな思いでいっぱいです。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-30 22:49 | れれれさるの学級日誌
 運動会の週を迎え、なんだか練習の合間に学習をしているような感じになっています。今日も、練習と子どもたちがかねてからやりたがってた5年生との作戦会議に時間をとりました。うちの学校は4クラスが中心で、4色でやっているので、現在4クラスの学年はクラスで1色になっています。そうすると、クラスごとに作戦を考えたり、秘密で練習をしたりといったことも可能になります。特に騎馬戦は、5・6年のそれぞれの色がクラスごとに2学年合同で集まって作戦会議をするのが毎年恒例になっています。うちの色も、今日それが実現しました。
 外で5年の騎馬と6年の騎馬のペアを決めたり、攻める方向を決めたり、帽子の取り方のコツを6年生が伝授したりといった作戦会議を大将騎の子達が中心になって進めていました。ある程度しっかりとリードしていたので、僕は子どもたちに任せて遠くからその様子を見守っているだけで十分でした。その後、時間があまったので、応援団が2学年合同で応援練習をさせていました。
 5時間目は、6年生の練習でした。6年生の個人種目である徒競走と障害走の選択競技とデカパンリレーを1回ずつやってみました。個人種目は今日が最初で最後の練習だったのですが、さすが6年生、臨機応変に対応できていて、大丈夫そうだなという感触をどの先生も持たれたようでした。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-29 22:48 | れれれさるの学級日誌
 今日は朝から全校練習でした。全校児童900人以上が参加するとあって、隊形移動はなかなか大変です。去年は、全校練習を1度にするために隊形移動の練習を省略したところ、閉会式への隊形移動に時間がかかり、やはり地味だけどこうした練習も必要なんだなと改めて感じました。
 応援の練習もありました。初めて、1~6年生が合わせて練習をします。これまでは、朝自習や中休みにそれぞれ学年ごとに教えにいっていたのを今日初めて合わせてみました。今年は、教えに行く時間をきちんと確保した分、去年よりは、各色とも応援がしっかりとできていたように感じました。ただ、まだ声が小さい部分はありますので、もう一度練習をして声がでるようになるといいなと思いました。応援団もここまでずっとがんばってきましたが、初めてみんなで合わせて、改めて応援のイメージがもてたような感じでした。
 お昼はリレーの練習のお手伝いをしています。リレー担当の先生が一人お休みしているので、もう一人の担当の先生一人では大変だということで、お手伝いをしています。去年はリレー担当だったこともあって、ついいろいろと言いたくなるのをぐっとこらえて、今日はお手伝いに専念しました。毎朝、朝練を重ねている子どもたち・・・だいぶバトンパスは上手になってきました。あとは、競った時の追い抜き方やバトンを渡したあとの抜け方などに危なさがあるので、そのあたりを指導していければいいかなと
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-28 22:30 | れれれさるの学級日誌
 今日は、学校に行って一日仕事をしてきました。なにせ、先週は歯医者と3日連続の夜の出張とお通夜で、結局1週間全く残って仕事ができなかった分、やるべきことがいっぱいたまってしまったからです。図工の作品の成績をつけたり、集めたノートに目を通したり、テストの○付けをしたり・・・。本当は普段やる時間があればいいのに、なかなか取れずこうして休日に一気にやるというのが、ここのところ続いている感じです。
 さあ、今週末は運動会です。やはり6年生担任で迎える運動会は、子どもたちがどんなふうに活躍できるか、どんな思いで運動会に臨むことができるか、といったあたりはかなり意識します。ここでクラスや学年がまとまっていったり、子どもたちが6年生として自信をつけていったりできることが、この先のいろいろな場面で役だっていくと思います。違う仕事をしていても、つい運動会のことを考えてしまう一日でした。 
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-27 20:28 | れれれさるの学級日誌
 ネットを見ていると、今日予定されていた運動会が、光化学スモッグで中止というところが多くあったそうです。中でも、北九州市では、全市で運動会を取りやめたのだそうです。雨なら納得がいくとは思いますが、光化学スモッグで・・・というのは気持ち的にどうなんでしょうか?うちの市内も、今日が運動会のところが多いようです。出かけた折に、運動会をやっている様子を2校ほど見ましたが、昨日の雨で、水はけの悪い学校は昨日のうちに日曜開催を決めたところもあったようです。
 さて、6月1日から水星と金星が2002年5月以来、5年ぶりに日没直後の西の空で同時に見られるようになるそうです。たしか5年前も、あれがそうかと眺めた覚えがあります。今回も、日没直後の西の空を注意して見て見ようと思います。学校の周りは畑が多く光が少ないので、仕事で遅く残ったときは、屋上から見てみようかなと思っています。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-26 18:29 | れれれさるの学級日誌
 予報通り、朝から降り出した雨はだんだん強くなり、日中ははげしく降る時間帯もありました。明日が運動会のところも市内には多くあります。前日準備もしにくいだろうなと思いながら、やむ気配のない空を見ていました。
 今日は予定していた運動会の練習も中止になった分、ひさしぶりに一日ゆったりと学習をすることができました。国語の「くらしの中の言葉」の学習で、ことわざや四字熟語を辞書で調べたり、算数の分数の計算練習を重ねたりといった授業も十分時間を確保できました。
 夜は、お通夜でした。2年前に6年生でもった子のお母さんが亡くなられて、そのお通夜でした。昨日、突然の連絡で本当にびっくりしました。斎場には、その子やお兄さんの同級生がたくさん弔問に来ていました。知った顔もたくさんありました。お焼香をさせていただきながら、改めて遺影を見させていただくと、個人面談や運動会でそのお母さんとお話させていただいたことなどが思いだされ、また、残された家族のことを思うと、こみ上げてくるものがありました。この場をかりて、あらためてご冥福をお祈りします。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-25 21:26 | れれれさるの学級日誌
 今日の運動会の練習も5年生と合同で、騎馬戦一騎討ちの練習をしました。今日は全部の騎に一騎討ちを体験してもらおうということで、1回限定でどんどん一騎討ちを繰り返していく練習をしました。全部で72騎いますので、計36回やらないといけません。子どもたちは1回ずつですが、補助をする教員側としては結構しんどい練習でした。
 夜は研究会の常任委員会の出張。5時半開始の8時半終了。3時間まるまる会議をしても時間が足りないぐらい中身はもりだくさんでした。今年から常任委員になった先生たちが10人いるのですが、初めてその先生たちと一緒に仕事をすることができました。
 さて、今日の新聞に文部科学省が40年ぶりに実施した教員の勤務実態調査が小さく載っていました。公立の小中高では、1日の平均勤務時間が10~11時間で、恒常的に1日約2時間の残業をしているという、ごく当たり前の結果が載っていました。普通に必要なことをしようと思ったら、勤務時間内だけではとても仕事は終わらないし、今週のように週3日も夜の出張が入る場合もあるし、読めば読むほどそうだろなと思うような結果でした。でも、実はこれが今、僕らにとっては大きな問題をはらんでいます。現在、僕ら教員は一般公務員と同様の時間管理が難しいとして、時間外手当がない分、月額給与の4%の「教職調整額」を一律に支給されています。しかし、この調整額は今後廃止されることになっています。しっかりと僕らが働いた分の時間外手当てをいただけるなら特に問題はないと思うのですが、きっとそれは難しいことだと思います。今後、どうなっていくのか、気になるところです。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-24 22:49 | れれれさるの学級日誌
 今日の1,2時間目は家庭科のナップザック作りの続きでした。先週に引き続き、4人の保護者の方にお手伝いいただき、ミシンを使ってナップザックを仕上げました。本当はもう少し時間がかかるかと思っていたのですが、作業は順調に進み、全員が今日のうちに仕上げることができました。あまりの手際のよさに、僕の方がびっくりしてしまいました。それもこれも、4人の保護者の方の絶大なるお力があってこそだったと思います。あと2時間は取る必要があるかなと覚悟していただけに、嬉しい誤算でした。
 午後は、校内研究の今年度第一回目の全体会。今年からうちの学校は、国語の研究に変わり、僕も3年間の研究主任の立場を降りて、落ちついて研究に参加できる立場になりました。今日は、最初ということでいろんな意見がでました。最終的に子どもたちのためになるような研究になっていけばいいなと思っています。
 夜は、県の研究部の出張。隣の市までバスと電車を乗り継いで、5時半に間に合うように急いで出かけていきました。平成21年度、社会科の全国大会の研究主題を、昨年度の秋から各市の代表が集まって話し合い今日で8回目。やっと、研究主題が決定しました。いよいよ、次の段階に移っていけるなあと少しほっとした感じもしました。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-23 23:21 | れれれさるの学級日誌
 今日は、5,6年生合同の騎馬戦の練習の1回目でした。なぜか今年の高学年の練習は、午後ばかりに設定されているので、今日も5時間目から練習を始めました。僕が担当だったので、マイクを使いながら一通り流れを説明し、実際にやりながらポイントを説明していきました。最初の団体戦では、4色72騎の騎馬が同時に戦うのですが、やはり、5年生と6年生となると6年生の方が圧倒的に有利で、なかなか5年生で一騎討ちまで残れる騎馬は多くありませんでした。
 今日は練習ですので、大将同士の戦いはせず、それぞれの副将対大将をぶつける形で一騎討ちの練習もしました。でも、子どもたちは練習とはいえ、大きな声で応援をしていて、ものすごくもりあがっていました。やはり運動会の花形の騎馬戦。見ている方も応援する方も楽しい種目ですね。
 夜は、地域教育会議の出張でした。今日から3日連続、夜の出張が入っています。ちょっと忙しい週になりそうです。
[PR]
by rerere-saru | 2007-05-22 22:18 | れれれさるの学級日誌