小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 さすがに昨日は飲みすぎました。今日も全員出勤して会議と講演会だったのですが、非常につらい一日でした。
 午前中の職員会議は、中間反省。その中で、5年生から6年生にかけてクラス替えをしないほうがいいのではないか、といった意見が出されました。うちの学校では4年前から全学年毎年クラス替えをしています。僕はこれまで4回5、6年生を持っていますが、うち3回は6年になるときはそのままのクラスでの持ち上がりでした。クラス替えがない場合、2年間かけてじっくりと集団作りができますし、6年の4月5月はおちついて最高学年としての自覚を持ってもらうことができたかなと思います。これが毎年のクラス替えだと、6年になって最高学年として力を発揮してほしい時期に、子どもたちが新しいクラスや友達関係に慣れようと落ち着かない日々をすごしてしまうというデメリットもあります。しかし、新しい出会いや新鮮さもあったり、5年生でうまくいかなくなってしまったクラスなどがあった場合はクラス替えをした方が良かったりもします。僕も、同じ5年生の担任の先生たちも、この提案に対しては、どちらも一長一短あるなあと、意見を決められませんでした。結局は、どちらもメリットデメリットがあるねという話になり、まとまらずにとりあえずはこれまで通りクラス替えは継続していくことで落ち着きました。
 午後は、特別支援教育の講演会がありました。夕方からは指導案検討でした。
 そういえば、夕方大きな地震がありました。指導案検討をしている最中でしたが、とっさに立ち上がってドアを開けてしまうぐらい、大きな揺れでした。家に帰ると、マンションのエレベーターが止まっていました。閉じ込められている人はいないようでしたが、数時間止まったままのようです。
 明日から授業が始まります。実はクラスの中で急に夏休みに一人転出することになり、最後の挨拶をしに明日だけ登校する子がいます。じっくりお別れ会の相談などもできませんが、何かしてあげられないかと今考え中です。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-31 20:55 | れれれさるの学級日誌
 今日から全員出勤して、会議やら講演会やらといったスケジュールが組まれていました。今日の午前中は、職員会議。運動会の反省でずいぶんといろんな部分で意見が出て、予定されていた案件はかなり明日送りになってしまいました。とはいえ、こうしてみんなで反省をもとに来年度の方向性をじっくり話し合えるのはいいことだなと思います。
 午後は、校内研究にかかわる講演会。研究主任としては、講師の先生と打ち合わせをして講演していただくお話を決めたのですが、先生方が講演を聞いて納得していただけるか心配でした。今日は研究の方向性にかかわるお話が多かったのですが、いろいろと参考になるお話を伺うことができ、ほっとしました。
 夜、夏休みの反省会と銘打って職場のみんなで飲み会をしました。今日はめずらしく平均年齢が高めでしたが、大いに盛り上がり、家にたどり着いたのは夜中になってからでした。さあ、いよいよ夏休みも明日を残すばかりとなりました。
 そういえば、今日うちの職場で3組の結婚発表がありました。すべて女性ですが、来年辺りは出産ラッシュになるのかもしれないと、飲み会でも話題になっていました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-31 01:40 | れれれさるの学級日誌
  なんだか一時期より朝晩を中心に涼しくなってきた感じがします。でも、きっと学校が始まればまた暑くなるんでしょうね・・・。うちの市は今年から全校一斉に2学期制になり、夏休みが終わる日もまちまちで、昨日や今日から学校が始まるという学校もあったり、うちの学校のように1日からという学校もあったりと授業開始日がばらばらになりました。その分、秋休みが5日~9日とこれまた日数がばらばらのようです。
 さて、明日から全員出勤日となっているので今日は学校に出勤して来たのは半分ぐらいの先生でした。みなさん、最後の夏休みをとろうと今日年休を取った方も多かったようです。
 今日は午前中はずっとパソコンとにらめっこをして、指導案を作ったり資料をインターネットで調べたりしていました。先日校務用パソコンが導入されたと書きましたが、今日それを使っていた教務の先生がさっそく暗号化にはまっていました。何か表示が出たのですべてOKをクリックしたら自分のフロッピーの中身も暗号化されてしまい、他のパソコンでは開けなくなってしまったのです。しかもデータが来月からの行事予定でしたので、こまかい微調整が毎日のようにあるのですが、微調整するにもいちいち専用のパソコンで開かなくてはいけないというのが大変そうでした。そんなこともあって、今日も職員室のパソコンは古い3台は常に埋まっているのに、新しいパソコンにはだれもさわらないままの状態でした。
 夕方から、講師の先生をお招きして校内研究の指導案検討。いよいよ始まってきたなあと感じます。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-29 23:29 | れれれさるの学級日誌
 仕事でミスを2つ立て続けにしてしまいました。一つは、今度校内研究の講師に来ていただく先生に資料をお送りしたのですが、調べた住所が同じ地名に住む同姓同名の別の方で、そちらに送ってしまったこと。もう一つは、今日だと思っていた外部講師をお呼びしての指導案検討が実は明日で、学年の先生に明日も出てきてもらわなくてはいけないという迷惑をかけてしまったこと。
 本当にへこみましたが、教頭先生や学年の先生が、フォローしてくださったり温かく許してくださったりし、なんとか気をとりなおして帰ってきました。迷惑をかけた分、明日から頑張って仕事をしてお返ししないと・・・と思いました。
 さて、学区の中学校では今日から学校がはじまったようです。学校帰りや放課後にちょこっと小学校によってくれた子が何人かいました。「いいなあ、小学校は、まだ夏休みで・・・」とは言っていましたが、たしかに妹や弟がまだ始まっていないというのはうらやましく感じるのかもしれません。うちの市は今年から全市一斉に2学期制ですので、中学生は夏休み明けすぐ期末テストがあります。中学校にとっては2学期制というはどうなんだろうなと思いました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-28 20:21 | れれれさるの学級日誌
 福岡で飲酒運転の市職員に追突され子ども3人を失った両親のニュースは、聞けば聞くほど憤りとやるせなさを感じますね。飲酒運転をしていた容疑者は、事故後その場から逃げようとし、さらに逮捕直後にはわき見運転を隠すために同乗者はいなかったといった嘘の供述をしていたそうです。スピードは80キロぐらいという供述も実際のところはもっと出ていたはずではというニュースもありました。転落直後、母親は何度も沈んでいく車を追いかけて海にもぐり、3人の子どもたちを救い出そうとし、父親も自分が水に沈んでも必死に子どもを水面に押しやり続けたとしたのに、結局は3人全員が命を落としてしまうという最悪の結末。インタビューされる父親のやるせない言葉がずしりと心に響きました。
 さて、今日は4時間ほど学校に行って仕事をしました。帰り際、職員室にあった、先週導入されたばかりの校務用パソコンを触ってみました。今まで職員室には3台のパソコンしかなく、忙しい時期はパソコンの順番待ち・・・というのも日常茶飯事です。今回新しく2台のパソコンが導入されたのですが、これがまた非常に使いにくいのです。その一番の理由は、このパソコンで作った文章などはすべて暗号化され、このパソコンでしか開けないということです。これまで、持ち出し禁止となっている個人情報を除いて、授業のプリントや研究の資料などはすべて自分のフラッシュメディアに入れて保管していました。家で作業したり、空いているパソコンを利用したりするときには、当然データを持ち運ばなくては仕事になりませんが、このパソコンはそれもできません。これでは、よほど時間に余裕がありそのパソコンを仕事が終わるまでずっと利用できる時間しか利用したいとは思えません。また機密保持のためインターネットにはつながっていないパソコンです。これもまた利用価値の低い理由だと思います。
 一人に1台くださいとまではいいませんが、この時代パソコンなしでは仕事が進まないことも増えてきました。個人情報保持はもちろん大切ですが、仕事の中で個人情報を扱う時間というのは、ほんのちょっとで、あとは個人情報とはいえない教材作成、文章作成です。せめてもう少し使う人のニーズを考えた配置をしてほしいなと思いました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-27 22:52 | れれれさるの学級日誌
 昨日は、家に帰ってきてから大変でした。なんと、ゴキブリが出て、それと格闘すること1時間半、どうやらスプレーでやっつけたようなのですが、その後姿が見当たらず、多分どこかの隅っこでくたばっているのだろうと思い聞かせ、一段落しました。
 さて、今日は夏休み前最後の土曜日。一日家でごろごろしていました。夕方からは、24時間テレビをずっと見ていました。今年のテーマは『絆』。この言葉自体は好きな言葉なので、それをもとにいろんなドキュメントやドラマが放送されているので、今年は結構たくさん見ちゃいそうです。
 そういえば、研修旅行中の温泉でふと体重を計ったら夏休み前より3キロほどオーバー。夏休みの間、あんまり動いてないのにしっかり食べていましたからね・・・。「こりゃ夏休みが終わったらいっぱい動かなくちゃ」と思いました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-26 23:54 | れれれさるの学級日誌
 県外臨地研修会2日目。今日は、朝からバスで移動しました。今日のテーマは「愛知用水&焼き物」ということで、最初に向かったのが瀬戸物で有名な瀬戸市。瀬戸物というと、薄い磁器食器の代名詞のように思っていましたが、今日行ったのは、磁器が主流になる以前の陶器の伝統を受け継ぐ本業焼と呼ばれる技術を伝承している陶芸家のところでした。主に7代目のご主人がお話をしてくださったのですが、見学していると25歳の8代目の方が落ち着いた様子でいろいろと説明してくださり、どちらかというと家業を継ぐと決めた8代目の方のお話のほうが心に残りました。c0030103_15492046.jpg
 その後、愛知用水を見学したあと、もう1箇所焼き物の里として有名な常滑市に行きました。ここは、町全体が焼き物の散歩道として整備されており、1時間ほど町の中を散歩しました。ここはかつては土管や焼酎のカメなどが主力の製品だったのですが、今はその需要がほとんどないため、町のいたるところに土管やカメを並べて塀にしたり壁にしたりといった再利用をしていました。あまり人に会うこともなく、ちょっとさびしい感じがしました。写真は、町の中で出会った蛙の形をしたかわいいカメです。大きなもので、五右衛門風呂ぐらいの大きさがありました。
 夕方、三河安城の駅から新幹線に乗って帰ってきました。あまりの暑さにバスから降りるたびに汗が噴出すような陽気で、ちょっと疲れた2日間でしたが、いろいろと勉強になりました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-25 22:49 | れれれさるの学級日誌
 今日から1泊2日で、市の社会科教育研究会の常任委員研修に来ています。朝早く新横浜駅に集合して新幹線でまず三河安城駅まで向かいました。『こだま』に乗ったのはいつ以来だか記憶にありませんが、とにかく1駅ごとに2本ずつ抜かれていくのには、ちょっと驚きでした。
 三河安城駅から観光バスに乗り換え、最初に向かった先は、『大樹寺』というお寺。ここは、家康の先祖松平家のゆかりのお寺。ここの見所は、家康の遺言により、徳川家15代の将軍の位牌が15代慶喜を除いてすべて収められていること。その位牌は、当時の将軍の身長と同じ長さにそれぞれつくられていると言われています。平均150センチちょっとの将軍が多い中、5代将軍綱吉の位牌だけが129センチと極端に短いのにはびっくりしました。
 次に向かったのが、『小牧・長久手古戦場跡』。昨年度愛知万博の長久手会場のあったところのそばです。ここは、徳川家康と豊臣秀吉が戦った場所の跡です。この戦い自体は和睦で終わっているのですが、それ以降秀吉が天下統一を進めていくという意味では歴史上では重要な位置づけになっているのかもしれません。ただ、古戦場跡といっても、大きな戦いがあったわけではないので、現地を見てもあまりぴんときませんでした。c0030103_14171047.jpg
 次に向かったのが、『関ヶ原古戦場跡』。こちらの方が、実際に激しい戦いの記録が残っていますので、興味深く見学できました。意外と狭い場所で戦ったのだとは聞いていましたが、実際に石田三成の陣地跡から関ヶ原を見下ろすと、たしかに15万の軍勢が戦いをした場所としては狭いなあとは感じました。写真は、徳川家康が最後に陣を構えた場所にあった石碑の写真です。
 今日の宿泊地は、岐阜城のたもと、鵜飼で有名な長良川温泉。予定より着くのが遅く、すぐ夕食だったので、鵜飼を見られなかったのが残念でした。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-24 23:17 | れれれさるの学級日誌
 夏休みが終わりに近づいてきて、いよいよ夏休み後半のサマーチャレンジが始まりました。サマーチャレンジというのは、希望者による登校日のようなもので、学年のよってその日のプログラムがいろいろと決まっています。事前に希望した日に子どもたちは登校してきます。7月に3日間やったのですが、今日から後半3日間のサマーチャレンジが始まり、昨日まで静かだった学校も少し活気を取り戻してきました。今日もメニューは「ネイチャーゲーム」と「算数名人」。ネイチャーゲームでは、校庭にある植物をあらかじめ見本として探しておいて、子どもたちがそれと同じものを見つけてくるといったゲームをしました。暑い中だったと久しぶりの学校ということもあって、子どもたちもノリノリというわけではなかったのですが、まあそんな遊びもあるんだねといった感じのノリでやっていました。
 午後は、研究についての話し合い&推進委員会。12時半から3時半ぐらいまでずっと話し合いをしていましたので、けっこう疲れました。だんだん始まってきたなあという感じがします。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-23 20:17 | れれれさるの学級日誌
 今日は午前中出勤した何人かで、夏休みの間にすっかり緑色の池と化したプールの掃除をしました。最初はぬめっとする感覚がいやでしたが、ちょっとこするとそれがさっと取れてきれいになるのと、生暖かい水がけっこう気持ちがよいのとで、集中して掃除をしているうちにプールは見違えるほどキレイになりました。職員室に戻るとお疲れ様と教頭先生が用意してくださったスイカが待っていました。
 夕方は、またまた野球を見に行きました。今日は同じ職場の7人でインボイスドームまで、電車を乗り継いで行きました。かれこれ100回以上野球は見に行っていますが、7人という人数で見に行ったのは一番多かったなあと思います。試合は、終わってみれば西武の圧勝。いい試合でした。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-08-22 23:09 | れれれさるの学級日誌