小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2006年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

 今日も、昨日の続きで4月5日に始まって一昨日までの1ヶ月、子どもたちに言ってきたことのメモから、この1ヶ月を振り返ってみたいと思います。
 1年生歓迎集会の後で、「大切なのは何をしたかではなく、どれだけ心を込めてしたか、である」と黒板に書いて話をしました。他の学年の出し物に拍手の出来ない子、自分たちの出番も1年生のためというよりただなんとなく演奏している感じの子、1年生歓迎という趣旨を忘れ1年生そっちのけで自分が楽しいことに走っちゃっている子が一部でいたのをみて、そんな話をしました。
 「漢字は練習しないと絶対に書けないよ」これは、そのままの意味です。でも、毎年何十回と言い続ける台詞でもあります。「自分のために勉強するんだよね」といった言葉も何度か話した記憶があります。
 「わからないのは先生の責任、でもわからないのをそのままにするのはみんなの責任だよ」算数などで問題を解いている時は、個別の質問はどんどん聞いてまわります。そんな時には、わからないことをそのままにしないようにどんどん質問するように話をしています。
 「わかってない人、できてない人には教えてあげて」これは、全体で集まった時などに話を聞く体勢ができていない子がいたときに、その子に直接注意するのではなく、周りの子がその子に今すべきことを伝えることができるようにしてもらいたい時に言うことの多い言葉です。これを繰り返すと、だんだん先生が話そうとしていると、ぱっと聞く姿勢になり、できていない子に注意してくれる子が増えてくる・・・のが今までの子どもたちでした。今年の子たちも、きっとそうなってくれると思っています・・・。
 「お客さん、お人形さん、お絵かきマシーンになっていませんか?」これは、話し合いの場面で、よく使う表現です。誰かがしてくれるのを待っているだけのお客さん、何をしていても反応無しのお人形さん、まったく関係なしで絵を描いて遊んでいるだけのお絵かきマシーン・・・どれも積極的に話し合いに参加している姿勢ではないことを、僕はこう表現して伝えています。
 「気配りをしよう」例えば、金曜日、給食のかっぽう着を持って帰ります。そのことに気づいた子が自分の分だけさりげなく取っていくのか、それとも気づいていない子に教えてあげたりその子に渡してあげたりするのか・・・これができるかできないかで集団というのは大きく違ってくると思います。
 こんな事をこの1ヶ月は言ってきました。ほとんどの部分は、これからも言い続けるのかなと思いますが、1ヶ月で成長してきた部分もずいぶんあるなと感じています。また、何かの機会に子どもたちの成長ぶりについて振り返られればいいなと思います。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-30 22:10 | れれれさるの学級日誌
 この土日は普通の土日で、明後日には普通に学校があるのですが、その後に5連休が控えていると思うと、なんとなくゆったりとした気持ちになれます。今日は午後に買い物に出かける以外は一日ゆったりと過ごすことができました。
 昨日で4月の授業日は終わっていますので、ここ1ヶ月のことを今日、明日で振り返ってみたいと思います。なにかの参考になるかと今年は始業式から子どもたちに話したことなどをメモしてきていますので、それをもとにこの1ヶ月子どもたちに伝えてきたことを載せてみたいと思います。
 最初に言ったのが「やるときはやろうね」「人の気持ちを考えよう」「指示を待つのではなく、まずはやってみよう」ということ。これは、1年間ずっとこれからも言い続けていくと思います。まだ「~してもいいですか?」と聞いてくる子がたくさんいます。「~します」と言うべき場面でも「~していいですか?」ときた場合は、「~します」でいいよねと話しています。
 「話はしっかり聞こう。一人でも聞けない人がいたら話さないからね」聞いていない子がいたら話をしない、していても途中で止めてでも聞ける体勢になるのを待つ・・・というのは大切にしてきています。聞く姿勢はこの1ヶ月でだいぶ身に付いてきていると思います。
 「リアクションを取ろう」先生でも、友達でも、全体に対して「いいですか?」などと問いかけた時にはきちんとリアクションを取ろうと話してきました。話し合いの指導でも、何度か「リアクションは?」と話したことがありました。
 「名前は一生のうちで、一番多く書く漢字だよ。一番ていねいに書こうね」名前を乱雑に書く子がけっこういて、気になったので、何度か言ったように記憶しています。
 「ノートは学習の足跡だよ」ノート指導の時には、僕が必ず言う台詞です。わからない部分があったときに、教科書ではなくノートを見て自分で振り返ることができるように、後で自分が見て大事な部分が一目でわかるノート作りを・・・と話してきました。
 こうしてメモを見てみると、けっこう毎年同じことを言っているんだなあと感じます。明日は、その後半の部分を書いてみたいと思います。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-29 23:52 | れれれさるの学級日誌
 うちの学年では、毎日学年で先生たちが分担して宿題プリントを作っています。昨日出した宿題はローマ字だったのですが、その中で「船員」をローマ字で正しく書いたものに線を結びましょうという問題があり、解答を作っていた先生が「これってsennin,senin,sen'inのどれなの?」と聞いてきました。「それは・・・」と答えようとして、固まってしまいました。どれだかわからない・・・。その後、職員室にいた8人ぐらいの先生にみんなで聞いてまわりましたが、意見が3つに分かれてしまいました。ふとそのプリントを作ったもとの本に解答があるのに気づいて、それを見ると「sen'in」が正解。「ん」を表す「n」が次の言葉にひっかからないことを表す印があることに初めて気づいた先生たちでした。思えば、ローマ字の指導は、4年生でしか行いませんし、あまり時間数も確保されているわけではないので、そこまで詳しくは教えることができないので、僕らもローマ字が完璧にわかっているわけではなかったことを思い知らされました。
 さて、今日は1~4時間目は国語、社会、算数・・・と教科書通りの授業を進めました。今日で4月が終わりますが、だいたい予定通り進んでいます。来月は運動会練習が入ってきて、授業の進度が遅れがちになることが想定されますので、今のうちに進める所は進んでおきたいなと思っています。
 5時間目の道徳は、「コミュニケーション」をテーマに、活動する場面を作ってみました。最初は言葉を使わないコミュニケーションの体験ということで、一人一人の「頬」か「おでこ」に6色のシールを貼って、同じ色の人で集まってグループを作る活動をしました。自分の顔に貼られたシールは見えませんので、だれかに教えてもらうしかないのですが、このとき声に出さないでジェスチャーなどでお互いの意思を伝え合って集まるという活動です。これは結構スムーズに行きました。次に出来たグループの中で、声に出さないで誕生日順に並ぶ活動をしてみました。こちらはすぐできたグループと苦労していたグループとがありました。
 言葉を使わないでコミュニケーションを取る体験をしたあとで、今度は言葉だけで伝え会う活動をして見ました。席の前と後ろの人とでペアを作り、後ろの人だけに図形をいくつか重ねた絵を配り、後ろの人は前の人に言葉だけでその図形の形や配置を伝えて書いてもらうという活動です。1回目は背中越しに質問すら受け付けないでただ一方的に伝えるのみで、2回目は向かい合って絵は見せないものの質問があれば答えてあげるという伝え方でやってみると、断然2回目の方がきちんと伝わることを子どもたちも実感していました。コミュニケーションは、言葉があればいいというのではなく、双方向であったり、お互い気持ちが伝わるような言葉以外のつながりも必要なんだと気づいてくれれば、今日の授業は意味があったと思います。
 6時間目は習字。この時間は、教務の先生が入って下さるのですが、交流の子などもいますので、僕もT2のような形で入っていました。45分で準備から片づけまでするのはちょっと時間的にはきついかなと思いました。
 放課後は、学年会。運動会やら研究やら決めなくてはいけないことがたくさんあります。4人でその確認をしていると時間はあっという間に過ぎていきました。夕方、中学生が2人遊びにきたので、1時間ぐらい話をしていました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-28 23:20 | れれれさるの学級日誌

4月28日の給食 (^O^)

c0030103_1914773.jpg
ねじり米粉パン、ちくわの磯部揚げ、肉団子中華スープ、フルーツ杏仁
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-28 19:14 | れれれさるの給食日記
 朝はかなり激しい雨でした。登校する子どもたちも、昇降口で傘をたたむのに苦労していました。今日は1時間目が音楽の専科の先生の授業でした。担任としては、週に2時間ある空き時間なのですが、今日は1年生の担任の先生がお休みをとられたので、その補教に入りました。
 5年生を音楽室に送り込むとそのまま1年生の教室へ行きました。朝自習の間、面倒を見てくれていた6年生が『どんじゃんけんぽん』をさせようと頑張っていましたが、すでに朝自習が始まって20分・・・未だゲームは始まらずという状況で僕が来たという感じだったようです。もう1時間目の授業が始まっていましたので、6年生には教室に戻ってもらって、そのままゲームを続けました。ゲームの後は席を戻して、プリント学習を見ていました。久しぶりに1年生の教室に入ったので、とっても新鮮な気分になれた時間でした。たまにはこうして離れた学年の子たちと接するのもいいなあと思いました。ここのところ高学年の担任ばかりが続いているせいか、普段から高学年モードになっていましたが、1年生の教室ではモードも変わって言葉遣いも丁寧になっていますし、授業をするテンションも違っていた感じがします。この違いが、もしかしたら小学校の先生の醍醐味でもあるのかもしれないなあと思いました。
 3,4時間目は注文していた裁縫道具が届いたので、それを子どもたちに配って、玉留めの練習をしました。前回の玉結びより難しかったようで、なみ縫いまで進もうかと思っていたのですが、そこまではたどりつきませんでした。正直言って家庭科の指導はあまり得意ではありません。でも、小学校の先生はそんなことは言っていられません。10人ずつぐらいの子どもたちを近くに呼んで、3回ほど玉どめの見本をやって見せながら、あとは自分で何度も練習してもらう・・・といった時間をとりました。36人中、玉どめをしっかりと自信を持ってできるようになった子はそんなにいなかったかもしれません。本当はボタン付けまでやろうかと用意もしていたのですが、もう少しその前段階の練習をしないといけないなと思いました。
 
このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-27 21:18 | れれれさるの学級日誌

4月27日の給食 o(^-^)o

c0030103_20491720.jpg
二分の一食パン、煮込みうどん、五目豆、シューチーズ、牛乳
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-27 20:49 | れれれさるの給食日記
 今日は、1時間目に体育ができました。子どもたち、昨日の中止を残念がっていましたので、今日はやれて良かったです。時間のほとんどをバトンパスの練習に費やしました。全力でのバトンパスになるためには、印をつけてそこにバトンを持った走者が来るまでまってから全力で逃げることなどを話して練習しました。頭ではわかっていても、やってみると早くリードし始めてしまったり、後ろを向いたまま走ったり、手を出したまま走ったりして全力にならない子もたくさんいて、何度も練習しました。でも、20分ぐらいやっていると、ほとんどの子ができるようになってきていました。
 2時間目は国語のテスト。うちのクラスは机を『コ』の字型にしていますので、テストの時だけ、前向きにし一人一人机を離す隊形に移動します。今日は初めてのテストだったので、その隊形も説明してからテスト開始となりました。
 放課後は、1時40分から4時40分すぎまで約3時間の職員会議・・・。そのほとんどが運動会や県から取り組むように降りてきた体力向上の取り組みについての話し合いでした。いろんな意見がでて、一つ一つじっくり話し合っているうちに3時間が過ぎ、案件がまだ残っている中で終了となりました。非常に疲れましたが、みんなが真剣に話し合っているからこそ、時間がたってしまうという意味ではいいことなのかなと思います。能率化、スリム化も大切ですが、話し合うべきところではじっくり時間をかけるということも大切だなと感じています。昨今、職員会議を形骸化して、校長を含めた管理職の決定で学校運営を進めるようにさせる動きを進めている県があるというニュースが話題になりましたが、うちの学校や市はまだまだ民主的に、子どもたちに関わる部分を全職員でじっくり話し合っている場があるなあと感じています。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-26 23:46 | れれれさるの学級日誌

4月26日の給食 (^0^)/

c0030103_5271747.jpg
ぶどう丸パン、さわらのカレーソースかけ、ベジタブルスープ、牛乳
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-26 23:27 | れれれさるの給食日記
 今日は4時間目に雷が鳴り激しい雨が降りました。でも、帰りには晴れ間ものぞく変な天気でした。6時間目に体育をしようかと思っていたのですが、校庭がぬかるんでいてやめることになってしまいました。
 さて、今日の1,2時間目はインターネットの使い方の練習をしました。10人ほど、インターネットを自分で利用したことはないという子がいたので、インターネットの仕組みや、検索の仕方を説明し、検索の練習をしてみることにしました。途中からは、社会科で調べている「魚沼産コシヒカリの秘密」をインターネットを利用して調べてみることにしましたが、得てして子どもたち、1つよさそうなページが見つかると満足している子が多くいました。たくさんあるサイトから自分に必要な情報を見つけることの大切さや、選び取るためには多くのサイトを見てみることも必要であることなどを話しました。
 午後は結局体育がつぶれてしまったので、図工の続きにしました。とりあえず色を付ける段階の前まで終わった子には、掲示用の『学級目標作り』をしてもらいました。c0030103_21212049.jpg
これが、何日かかけて作ってきて、やっと今日完成したばかりの学級目標です。「明るくかがやけ5年4組」という目標に合わせて、明るい虹をみんなで描きました。1年間、教室に飾って節目節目には、この目標に向かっていけるように振り返ることができるようにしたいと考えています。



このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-25 21:21 | れれれさるの学級日誌

4月25日の給食 p(^^)q

c0030103_21185789.jpg
豚肉と切り昆布の炒め煮、さつま汁、ご飯、冷凍みかん、牛乳
[PR]
by rerere-saru | 2006-04-25 21:18 | れれれさるの給食日記