小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

<   2006年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

 今日は辞令交付の日。うちの市の場合、朝、校長先生が教育会館で異動する先生たちの辞令を受け取って、学校へやってきます。退任される先生は教育会館で直接辞令をいただきますが、それ以外の異動の先生は校長先生から辞令を受け取ることになります。c0030103_20115522.jpg
 お昼少し前、校長先生と退任される先生たちを乗せた車が学校に到着しました。満開の桜と青い空の下、全職員でお迎えしました。その後、家庭科室で昼食会を兼ねて辞令をそれぞれの先生が受け取る会がありました。その様子を見て、初めて「ああ、みんないなくなっちゃうんだ~」という実感がわいてきました。
 その後、ちょっと全職員が対応しなくてはいけないことが起こったのですが、それも無事夕方に解決、でも辞令の日らしくない雰囲気になってしまったので、異動されたり退任されたりする先生たちには気の毒でした。でも、子どもたちの安全を考えると仕方ないこともあるのが学校ですね。
 夕方、異動される先生たちが帰るたびに、玄関でみんなでお見送りをしました。18人もいなくなるので、何度も何度も玄関で拍手の音がしていました。だんだん職員室が寂しくなってきたころ、僕も家路につきました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-31 23:11 | れれれさるの学級日誌
 花見をしないうちに学校の桜は満開から、今日の強風で少し散り始めてしまいました。なんとか、来週までもってほしいなと気にしながら何度も窓の外を見ていました。
 今日は午前中、歯科の校医さんによる研修会がありました。うちの学校の子どもたちの「虫歯保有率」が市の平均より高く、「治癒率」が市の平均より低いということで、校医さんに指導のポイントを伺おうと計画されたようです。校医さんによると、即効性があって有効なのは、フッ素だということで、歯磨きもさることながらフッ素を使うことで虫歯になりにくいということをしきりに強調されておりました。
 午後は、残った仕事をしていました。なかなか仕事が終わらないうちに30日になってしまいました。途中、卒業生たちがやってきたので、少し話をしていたのもあって、気づいたら夕方になっていたという感じでした。
 明日は、朝の新聞に異動される先生たちの名前が載ります。今年は昨年の倍以上の異動者がいるということですので、新聞を見るのがある意味楽しみでもあります。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-30 20:06 | れれれさるの学級日誌
 今日は出勤日。午前中は備品点検や職員作業、午後は校内研究全体会がありました。次の年度に向けて、校内環境も整備していく日でした。
 夜、宴会場を貸し切って『門出を祝う会』がありました。今年はうちの学校から3人、退任される先生がいます。その先生たちの門出を祝おうということで、有志で企画した会です。3人のうちお二人は40年近くおつとめされてのご退職で、一人は大阪で新たに教員として再スタートを切るために退任ということでその方々の思い出話を中心に会が進んでいきました。
 40年近くも教員として活躍された方がいなくなってしまうのは、寂しいだけでなく、残される僕らにとってその分の働きができるのかという意味でも、相談する相手が減ってしまうという意味でも大きいなあと感じます。でもこればっかりは仕方のないことです。お二人の第二の人生のスタートをお祝いしつつ、僕らが先輩たちが築いてきたものを引き継いでがんばっていくしかありません。そういった気持ちになれた会でもありました。
 
このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-29 23:34 | れれれさるの学級日誌
 今日は午前中は教室の片づけや残った仕事をしていました。まだまだいろんな仕事が残っていて、とても春休み気分にはなれないのが現状です。
 午後は、5年生の時に担任した子どもたちがクラス会を企画していたので、それに出かけていきました。元5年3組で集まりたいと言い出した子が、保護者の方に協力を呼びかけて集会場を借りていただき、今日の会となりました。5年生から6年生にかけてクラス替えがあり、きっちり四分の一に別れてしまった子どもたちでしたが、旧5年3組で集まりたいと企画を立ててくれる子がいるのには感謝しています。去年のこの時期にもクラスがばらばらになってしまうということで、みんなでお昼を食べて遊ぶという会を保護者の方も協力してくださって企画したのですが、今日はその第2弾といった感じでした。人数はそれほど多くなかったのですが、楽しい時間を過ごせました。いっしょに過ごしていると、本当にこの子たちが4月から中学生になるなんて信じられないという感じはします。あと少し時間が止まったらいいなと思ったのが正直なところです。
 その後、学校に戻り少し仕事をして帰りました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-28 20:35 | れれれさるの学級日誌
 学校へ向かう電車の中からも桜がきれいに咲いているのがよく見えるようになりました。そろそろ花見をしたくなって来ましたね。
 さて、今日は午前中は研究会の出張。といっても、来年の研究計画を印刷して製本するという地道な作業でした。いろいろな学校の先生が集まってくるので、話題といえば来年の人事のことばかり・・・。研究会のメンバーの異動先やら来年はお互いどの学年を持つことやらの話で盛り上がりました。研究会は支部ごとの活動や学年部会での活動が中心ですので、異動や担当学年は大いに気になるところです。
 午後は学校に戻って仕事をしました。春休みの先生たちって事務処理と、教室の片づけ、異動される先生たちは引っ越しの準備に追われます。他の休みと違い、あまりゆっくりと過ごせる休みではありません。出勤日も多く、来年に向けての職員会議などもありますが、実際は、4月になって新しい体制にならないと正式には動けないものがほとんどで、4月に再度提案されるものもあります。教室の片づけも来年度自分の担任する教室へ荷物を移動できるのが、4月の新年度準備で新6年生に手伝ってもらって準備をした後なので、ワックスを塗り、教室の隅に荷物をまとめておくぐらいの感じですませておきます。
 異動される先生たちは少し大変です。今日も、自分の車に段ボールを積み込んでいる先生がいました。4月までに新しい異動先に荷物を運び込まなくてはいけませんので、それぞれの予定に合わせて引っ越しをするのもけっこう大変です。僕は2年前は軽自動車で3回前の学校と今の学校を往復した記憶があります。
 さて、ニュースでは小中教審外国語専門部会が全国一律に小学校で英語を実施する「必修化」を提言する審議経過をまとめたという記事が目につきました。導入への異論はほとんどなく、正式に必修化が認められる見通しだそうです。これも時代の流れなのかなと思います。成績をつける教科とはしないのはいいかなと思うのですが、5、6年生は週1時間程度、共通の教育内容を設定するといった辺りは、どうかなと思いました。今はボランティアやALTの先生方と協力して学習内容にそれぞれの学校が工夫しているのが、共通の内容を設定されてしまうと少なくなってしまうような気がしました。まあ、始まってみないとわからない部分も多いかなと思いますので、もう少し様子をみたいなと思います。春休みは少し英語の勉強でもしてみようかな・・・。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-27 22:09 | れれれさるの学級日誌
c0030103_2027737.jpg
 桜が咲き始めましたが、今日はお花見に行ったのではなく、4月に企画している社会科の臨地研修会の下見に行ってきました。僕ともう一人の担当で、今から400年前に作られた用水を見学するルートを考えました。その用水は今ではきれいな親水公園になっていて、桜がその両側にずっと植えてあってこれからしばらくは花見客でにぎわうスポットになります。今日は、まだ2分か3分咲きぐらいなので、花見をしているお客さんはほとんどいませんでした。結局電車4駅分その用水沿いを歩いて見学ルートを決めました。4年生の授業に使えるようなものにしたいといろいろと考えて企画をしています。来年4月に入ってすぐの研修会ですが、新任の先生などは最初3,4年生に配属される例が多いので、たくさん参加してほしいなと思っています。ただ、忙しい時期でもありますので、「どれぐらい参加してくれるかねえ」と話をしながら解散しました。
 携帯が午後になると一定時間ごとにメールを受信していました。プロ野球が始まり、西武の試合経過を1イニングごとに知らせてくれるメールを受信しています。昨日は、途中から見なくなったのですが、今日は最初からわくわくして見ていました。家に帰って改めてニュースで試合のハイライトを見ました。いい試合でした。でも、バッテリーが19歳のピッチャーと18歳のキャッチャー・・・。う~ん、若すぎる・・・と自分の年をつい意識してしまいました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-26 20:27 | れれれさるの学級日誌
 気がつけばテレビでは高校野球をやっていました。もう、そんな時期なんですよね。
 昨日は、最後の打ち合わせで校長先生から、来年の人事の一部だけが発表になりました。仕事の上で、みんなが知っておかないと新年度準備や引き継ぎの関係で差し伝えのある部分だけということで、1年生担任と教務、障害児級の担任だけが発表になりました。僕は来年の学年は、内々で校長先生から言われてはいるのですが、発表にはなりませんでした。ある程度一昨日の納め会での情報でメンバーはわかっているのですが、いろいろと最終的にはっきりするまでは全体での発表はしないということのようです。でも、正式な発表は4月に入ってからになりそうなので、ちょっといろいろな準備がしづらいなと感じています。というのも、カレンダーの関係で、4月最初の出勤が3日で、始業式が5日とほとんど日がない中での準備作業になるからです。まあ、仕方ないとは思いますが・・・。
 さて、今日からパリーグが開幕しました。WBC効果でどこも満員の観客だったそうです。もちろんテレビで我がライオンズの戦いぶりを応援していました。始球式は荒川静香さんで、おお!と思いました。その後試合は・・・途中まではよかったんですけどね。気を取り直して、サッカーのレッズ対マリノス戦を見ていました。これはレッズが勝って首位!少し気分はよくなりました。c0030103_6364490.jpg
 夜はコジマにプリンターのインクを買いに行って、(写真の人形がうろうろしてました・・・何だろう?)デニーズで夕食。普通の休日って感じで一日を過ごせたのは久しぶりのような感じがしました。





このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-25 23:36 | れれれさるの学級日誌
 とうとう今年度の修了式となりました。とはいっても、子どもたちのいない6年担任としては、あんまりその実感はありませんでした。修了式に引き続き、退・離任式がありました。一昨日のブログにも書きましたが、今年は18人もの職員がうちの学校を去ることになりました。さらに、以前は4月に行っていた離任式を3月中に行うということで、何か今までとは違う雰囲気もありました。
 体育館には、保護者の方や卒業生もたくさん駆けつけていました。6年生にも声をかけてあったので、40人ぐらいの6年生も来ていたでしょうか。
 あまりに人数が多いため、一人がお話される時間があまり長くはとれない中ではありましたが、それぞれの人がその人なりのあいさつをしてくださいました。明るく話をされる方、最後のメッセージを伝えようとされた方、感極まってしまった方(「がんばれ!」という声がとんでいました)・・・聞いていると、こちらも別れがつらくなってしまいました。少しだけ救いがあるとすれば、あと数日はいっしょに仕事ができる期間が残されているということでしょうか。去年まではこの離任式が終わるとすぐお別れでしたから・・・。
 最後は、全校児童の間を18人の方が通って別れを惜しみました。音楽の先生が途中からピアノで「さようなら」や「校歌」を弾いてくださり、全校で大合唱の中最後の方が会場を出て行かれました。
 その後、他の学年は通信簿を渡されたり、最後のお別れをしている時間でしたが、卒業生たちはそれもないので、しばらく教室で話をしていました。
 午後は、やはり教室で仕事をしていると、午前中とは違う子どもたちがやってきました。しばらく遊ばせておいて仕事をしていましたが、途中からはその子たちの話を聞いているうちにすぐ時間がすぎてしまいました。

このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-24 20:13 | れれれさるの学級日誌
 今日も午前中は他の学年は授業がありましたが、6年担任は子どもたちがいないため、自分たちの仕事をしていました。教室で仕事をしていると廊下や校庭からにぎやかな声が聞こえてきます。ちょっと息抜きをしようと、体育館や校庭の他の学年の子たちがレクを楽しんでいるのを見てまわりました。
 お昼は、男性職員のみで、理科室でお寿司を食べました。どこの学校にもだいたい男子会、女性の会があって、それぞれ旅行に行ったり、年に何回かお昼をいっしょに食べたりしています。今日は、久しぶりにおいしいお昼ご飯を食べることができました。
 午後は、職員会議。年間反省の続きと新年度の予定などの話がありました。4月からのこともいろいろと議題にのぼってくる時期になりました。
 夜は納め会。例年は、異動や退職される方が正式に発表になっていないのですが、今年はすでに18人が異動や退任されることがわかっているので、どちらかというと歓送迎会のような雰囲気がありました。残る方は残る方で、来年の人事の話もかなり話題にあがっていました。
 
このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-23 23:58 | れれれさるの学級日誌
 春は学校にとっては、別れと出会いの季節です。今日付けで、保護者の方に『退・離任式のお知らせ』が配布されました。明後日の退・離任式では、なんと18名もの職員が退職されたり、異動されたりして、うちの学校とはお別れになります。だいたいはわかっていましたが、そのあまりの人数の多さには改めて驚きと淋しさを感じました。今年からうちの市では、異動のルールが原則在職7年までとなり、これまで7年以上うちの学校にいた方はほとんどすべて異動することになりました。それ以外にも、うちの学校は来年から給食が民間委託になるということで、給食調理員さんはすべて異動となりました。そのほかいろいろな事情が重なり、18名もの退・離任式となったわけです。中には、学年の先生が4人ともすべて離任という学年もあるなど、来年はまたうちの学校の雰囲気も変わってきそうだなと感じています。
 人数が多いだけでなく、うちの市はこれまでは4月の始業式の次の日に離任式を行っていたのですが、今年から年度内の終業式の日に退・離任式を行うことになりました。これにより、昨年までは新学期早々、新しい学校を抜けて離任式に出かけていたのがなくなります。その分、明後日の離任式ではどこの学校に行くのかはまだ公にできないという制約がつきそうです。ただ、18人もいるとお一人のお話される時間が限られていて、なかなか一人一人の最後のお話をじっくりと聞けないのが残念だなあと思います。
 さて、今日は午前中は要録と抄本を書いていました。途中で2人の卒業生がやってきましたので、話をしながら、仕事をしていました。午後も、いろいろな仕事をしていたのですが、今度は、別の9人ぐらいの卒業生がやってきて、ほとんど仕事になりませんでした。来てくれるのは嬉しくもあるのですが、仕事が進まないのも正直なところです。僕も、卒業生たちも、少しずつ卒業したことを受け入れながら、次へのステップをふむ気持ちの整理をしている段階なのかなと思います。
 さて、今日ふと見たら正門脇の桜が少し咲いていました。桜の開花時期を巡っては、気象庁と「ウェザーニューズ」の予想が大幅に食い違っていましたが、どうやら今回は気象庁の勝ちだったようです。今年はどこかでゆっくりお花見をしたいなと思っています。
 
このブログを応援してくださる方は、クリックしていただけると嬉しいです。
ランキングサイトが開きます。

  ↓
にほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by rerere-saru | 2006-03-22 20:18 | れれれさるの学級日誌