小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

2月5日(月) 初めての電動糸鋸(≧∇≦)

 3,4時間目は図工でした。今、図工では板に絵を描き、電動糸鋸で切り取るパズルを作っています。子どもたち、これまで電動糸鋸を使ったことがなかったので、今日はまず全員に糸鋸の使い方や針の付け方を教えました。その後、まだ色塗りが終わっていない人は、色塗りに戻り、すでに色が塗り終わった人が糸鋸を使ってパズルを切り取っていく作業に入りました。針をつける際に、しっかりとねじをとめないとすぐに外れてしまいますし、切っていく際も、横向きに無理な力を加えると針が曲がってしまいます。最初は、ずいぶん悪戦苦闘していた子どもたちですが、しばらくやっていくうちになんとか慣れてきたようです。
 5時間目は来週行うフェスティバルの相談をしました。5年生は、子どもたちのやりたいことがいろいろとあったので、学年を解体して4つの出し物をすることになりました。このごろ、学年を解体しての活動が増え、他のクラスの子と接する機会も増えてきました。名前だけしか知らなかった子が、どういう性格か初めて知るという場面もあり、僕自身としても楽しくすごしています。
[PR]
by rerere-saru | 2007-02-05 23:58 | れれれさるの学級日誌