小学校教師「れれれさる」の日記です。現在、6年生を担任しています。


by rerere-saru

中学部の数学の先生による算数の授業( ・∇・)

 うちの小学校の5・6年生のクラスには、たくさんの中学部の先生が指導に入ってくださっています。図工や音楽、書写などは専科として中学部の先生が指導してくださっています。また、英語は中学部の英語の先生がT1となり、毎週1時間指導計画も作成してくださり担任がT2として入るかたちで指導してくださっています。その他、体育、算数にTTとして週1時間ずつ中学部の先生が入ってくださっています。というわけで、うちのクラスには1週間に6人の中学部の先生が指導にかかわってくださっています。c0030103_20304871.jpg
 さて、今日は毎週1時間入ってくださっている中学部の数学の先生に、算数の比例のまとめと発展の授業をしていただきました。すでに小学校で教えるべき内容は先週の比例の最後の授業をもって終わっていて、6年生のまとめの段階に入っているので、せっかくだから中学校の数学へのつながりも含めて授業をしてくださいとお願いして、今日は比例のまとめの授業を行いました。中1の数学でも比例の授業はあるそうなので、今日の授業が来年につながるというのは、とても楽しみです。多分、来年も同じ先生に数学を教わるので、こうした授業の意味は大きいと思います。ぜひ来年、この子たちが数学の比例の授業を受けている場面をこっそり授業参観したいと思っています。
[PR]
by rerere-saru | 2009-02-10 23:29